フィールド紹介

いーぐみキッズ、シーカヤックでGO!!

フィールド紹介

全国でも有数の美しさを誇る三木里海水浴場。
白い砂と、青い松原。
彼方には太平洋の大海原。
海を背に世界遺産熊野古道伊勢路の八鬼山峠の山々がそびえる。
穏やかな波間をゆらりと漕ぎすすんでゆく。


    • なんとも言えない色合いの海と浜と山と空・・・とても穏やかで凪いでいた。

      穏やかな名柄海岸。
      海水浴場中央の沓川の左岸にあたる。
      右岸の大浜(地元の呼び名)は
      海岸地形上、波が減衰しにくいが
      名柄海岸は波が弱められる。
      うってつけの出艇ポイント。


    • 準備も終わり、出艇前のしばしの談笑

      名柄海岸からの出艇。
      むこうに見える堤防の先は大浜。
      その後ろに見えているのが有名な三木里の松原。


    • 吉宗が植えよと命じた三木里の松

      三木里海岸に広がる松原は
      紀州五代藩主の徳川吉宗が
      防風林として植えさせたもので
      大きいものは胸高高周4メートル、
      樹高20メートル以上になっている。
      この大きな松たちは尾鷲市の
      天然記念物に指定されている。


    • 熊野古道八鬼山峠のふもとでシーカヤック

      熊野古道伊勢路西国一の難所と呼ばれる
      熊野古道八鬼山峠と山々。
      尾鷲側から峠を越え下ると、
      名柄海岸へたどり着く。
      穏やかな海が広がる。


    • 冬には多くの渡り鳥が三木里ビーチに訪れる

      南の島へと向かってゆくのか
      冬には多くのの渡り鳥が訪れる。
      冬の海に浮かび羽を休めたり
      時には空を飛びながら群れを
      なす数百羽のかわいい鳥たち。


    • 三木里海岸の整備された遊歩道と松林

      松林と海岸の間には整備された遊歩道がある。
      ベンチや足裏刺激を楽しめる公園『うぉーきんぐ広場』など色々な角度から楽しむことができる。
      また、各所にトイレも完備され、海岸ではキャンプ利用も可能。


    • 賀田湾を高台より望む

      湾が一望できるスポットである
      『野鳥の小径』の展望台。
      ビーチより歩いて1時間半ほどでアクセス可。
      晴れた日には鳥がさえずり、
      展望台からは町やビーチを
      見下ろす絶景が楽しめる。